人形のモリシゲ

平安春峰(ドールコーディネーター)

人形のモリシゲ

平安春峰(ドールコーディネーター)

雛人形カタログ33年の歩み1986年から1996年(一回目)

雛人形カタログ33年の歩み1986年から1996年(一回目)

人形のモリシゲ雛人形カタログ33年の歩みから見る雛人形の変化!(第一回目1986年から1996年)

第1回目のカタログと33年後の最新のカタログで雛人形の変化をお楽しみ下さい。

第1回目のカタログ最終頁に商談写真を掲載しています。昭和の終わり、お客様の中には、まだまだ着物姿でお越しになられる方がおられました。時の流れを感じる最終頁です。また、写真の商談背景には、十五人七段飾りがずらりと並んでいます。人形専門店の良き時代を象徴する風景です。当時、人形のモリシゲの店舗数は、15店舗でした。33年後には2店舗になっています。実は、平安春峰のカタログ製作は2016雛人形カタログまでです。33年後の最新雛人形カタログは、第1回目にまだ生まれていない2代目平安春峰のカタログになります。

1986年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

人形のモリシゲが製作した最初の雛人形カタログです。(監修 平安春峰)

雛人形の写真は、市内夕陽丘にあるスタジオに持ち込み撮影しました。この当時、雛人形ワンカットが3万円でした。雛人形15人7段飾りがカタログ商品の半分以上を占めていました。京雛風の膨らした顔が主流でした。

1986年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1986年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1986年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1986年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

1989年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

人形のモリシゲが製作した二回目30年前の雛人形カタログです。(監修 平安春峰)

雛人形の写真は、市内夕陽丘にあるスタジオに持ち込み撮影しました。この当時、雛人形ワンカットが3万円でした。雛人形15人7段飾りがカタログ商品の半分以上を占めていました。今後、雛人形の主流となる顔(品番5番)が登場します。雛人形の造りの特徴を絵図で紹介しました。

1989年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1989年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1989年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1989年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

1990年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

人形のモリシゲが製作した29年前の雛人形カタログです。(監修 平安春峰)

雛人形の写真は、市内夕陽丘にあるスタジオに持ち込み撮影しました。この当時、雛人形ワンカットが3万円もしました。雛人形15人7段飾りがカタログ商品の半分以下になりました。そして、今後、雛人形の主流となる顔が5番から1番になります。また、このカタログからはじめて5人3段飾りが登場します。

1990年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1990年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1990年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1990年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

1993年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

人形のモリシゲが製作した26年前の雛人形カタログです。(監修 平安春峰)

雛人形の写真は、市内夕陽丘にあるスタジオに持ち込み撮影しました。この当時、雛人形ワンカットが3万円でした。雛人形15人7段飾りがカタログ商品の半分以下になりました。そして、雛人形の顔の主流が交代します。また、このカタログから5人3段飾りが2点から4点になります。

1993年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1993年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1993年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1993年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

1996年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

人形のモリシゲが製作した23年前の雛人形カタログです。(監修 平安春峰)

雛人形の写真は、市内夕陽丘にあるスタジオに持ち込み撮影しました。この当時、雛人形ワンカットが3万円でした。このカタログ以降、雛人形ワンカットの撮影代が1万5千円になります。雛人形15人7段飾りがカタログ商品の半分以下になりました。そして、このカタログ以降、5人3段飾りが15人七段飾りを超える人気が出てきます。黒塗木製段が増えてきます。

1996年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1996年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1996年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1996年度雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

33年後の2019年雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

人形のモリシゲ第1回目カタログから33年後の最新雛人形カタログです。1983年の雛人形の写真は、天王寺夕陽丘にあるスタジオに持ち込み撮影しました。この当時、雛人形ワンカットが3万円でした。このカタログはデジカメで自社で撮影したものです。後はエクセルで加工し、カラーコピーで印刷するカタログです。一冊A3用紙両面合計30枚1面単価15円で450円のA4 60頁カタログです。お客様より請求がある度にコピーしますので紙の無駄がありません。33年前は、カタログ2,000冊、一部2,500円制作費が総額500万円でした。そして、今も倉庫に33年前のカタログが残っています。紙の無駄を省き、経費の節約になるだけでなく、素人カタログではありますが、自社でカタログが作れる時代が来るとは、文明の進化には驚くばかりです。そして、飛び出す絵本ではありませんが、2012年カタログからは、QRコードを付けることにより、商品動画を一部見ていただける、飛び出す雛人形カタログへと進化しています。

33年後の2019年雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
33年後の2019年雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
33年後の2019年雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
33年後の2019年雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

1997~2000雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

1997年から2018年までの人形のモリシゲカタログを紹介します。

雛人形カタログは、この年からA3一枚物カタログになります。このカタログから雛人形ワンカットが1万5千円になります。

1997~2000雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1997~2000雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1997~2000雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
1997~2000雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

2001~2005雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

このカタログから雛人形ワンカットが3千円になります。

この5年間で5人3段飾りが15人7段飾りより多くなります。そして、アート&デザイン後藤由香子の創作雛人形が登場します。花うさぎ楽と志野です。どちらも、15年後の今尚、人気の作品です。10年一昔と言う諺がありますが、15年後の今でも、初めて商品を見られたお客様は、「今年の流行りですか?」と尋ねられるほど十数年の時を超えて輝き続ける作品です。この年以降、由香子さんの作品が数多く登場するようになります。

2001~2005雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
2001~2005雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
2001~2005雛人形カタログ(人形のモリシゲ)
2001~2005雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

2006雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

自社で製作した最初のエクセル雛人形カタログです。

2007雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

自社で製作した第2回目ののエクセル雛人形カタログです。

2008雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

自社制作第3回目の雛人形カタログです。

2012雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

自社制作第7回目の雛人形カタログです。飛び出す絵本ではありませんが、2012年雛人形カタログからは、QRコードを付けることにより、商品動画を一部見ていただける、飛び出す雛人形カタログへと進化します。

2014雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

自社制作第9回目の雛人形カタログです。

2015雛人形カタログ(人形のモリシゲ)

自社制作第10回目の雛人形カタログです。

関連商品

SEARCH

CATEGORY