人形のモリシゲ

平安春峰(花火コーディネーター)

人形のモリシゲ

平安春峰(花火コーディネーター)

噴出し花火 ぶんぶん蜂(火薬使用量14g) VS ちらかる宝石(火薬使用量13g)

噴出し花火 ぶんぶん蜂(火薬使用量14g) VS ちらかる宝石(火薬使用量13g)

玩具花火の火薬使用量は15gまでです。

15gを超えると売る側も買う側も国家免許が必要です。

15gに賭ける花火メーカーの火花の演出をご覧ください。

また、花火メーカーが付けたユニークなタイトルにも注目です。

私がこれからご紹介する二種類の花火は噴き上げ花火販売実績ナンバー1とナンバー2です。

説明しやすいから売れる、すなわちタイトルに似合う現象であり、なるほどと思う現象を備えた花火なのです。

火花が噴出しながら地上でブンブン蜂の如く舞うのが良いか!

          VS

火花が噴出し落ちた火花が地面で宝石の如くちらかるのが良いか!

説くとご覧ください!

噴出し花火 ブンブン蜂(火薬使用量14g)

噴出し花火 ブンブン蜂(火薬使用量14g)燃焼時間約14秒 赤蜂と緑蜂か激しくブンブン舞狂う様は圧巻です。 燃焼時間14秒の内、蜂が舞うのは約8秒程、短時間に火花の生命を使い切る炎踊をご覧ください。

ちらかる宝石(火薬使用料13g)

噴出し花火 ちらかる宝石(火薬使用量13g)燃焼時間約20秒 赤の宝石と緑の宝石の如く火花がパラパラと地面に降りそそぐ。 ブンブン蜂と比べると火花を噴き出す迫力はありません。 なぜなら、火花の生命を地面に落ちても持続しなければならないからです。 地面に落ちても宝石の如く煌めく火花の生命をご覧ください。

地上に火花が舞う噴出し花火 VS 地面に火花がちらかる噴出し花火

噴出し花火 ぶんぶん蜂(火薬使用量14g) VS ちらかる宝石(火薬使用量13g) 地上に火花が舞う噴出し花火 VS 地面に火花がちらかる噴出し花火 噴出し花火の頂点を極める両者に優劣をつけるのは失礼・・・でわ・・・ということで 地上にブンブン蜂(火花)が舞うも良し。 地面に宝石(火花)がちらかるのも良し。 どちらも良しではないでしょうか。 玩具花火の思い出は 心に残るエンターテインメント!

SEARCH

CATEGORY

GROUP

KEYWORD

  1. 節句
  2. 初節句
  3. 人形
  4. 雛人形
  5. 花火
  6. 噴出花火
  7. 端午の節句
  8. 五月人形
  9. 手持ち花火
  10. 打上花火
  11. ベビーギフト
  12. ベビー
  13. だるま
  14. 招き猫
  15. 女の子
  16. 男の子
  17. ひな祭り
  18. 雛人形の選び方
  19. おしゃれ
  20. お盆/盆提灯/お盆提灯/岐阜ちょうちん/
  21. 積み木
  22. コンパク
  23. 盆提灯
  24. クラッカー
  25. リュウコドウ
  26. 竹雀兜
  27. 国宝
  28. 春日大社
  29. 竹虎之大鎧
  30. 平安住一水
  31. 黄櫨染
  32. 有職
  33. アクリルケース
  34. 京雛
  35. 後藤由香子
  36. 平安天鳳
  37. ひいな
  38. 清水久遊
  39. 安藤桂甫
  40. 大越忠保